ヨーキーとすっぽんもどき

ヨーキーとすっぽんもどき

再びてんかん事件その2

朝になって購入したお店に電話を入れました。
交換したときに犬の保険に入りたいとゆうことを伝えて書類を送ってもらうことになっていたのですが、このような対応を受けました。
こちらの医者とも話したのだが保険に昨日入ったことにしとくので、そちらで病院にみせてくれ。お金は保険できくから大丈夫。そおゆう内容でした。
絶句しましたね...あきれたとゆうかなんとゆうか,,,
この子がすごいかわいそうになりました。
最初のてんかんのこはもともと自分たちもかわいがっていてるし、生んだ母親もかわいがっているしで、仕方なくいけいれて飼っていくことに決めたようですが、このこは....悲しくなりました。
すごく悲しくなりました。かえるなら飼ってあげたいが、うちには元気な勝宗がいて、隔離して飼うことは現実はわたしには無理です。
悩んでいてもこのこはよくなはならないので、まずかかりつけの医者に電話を入れました。そして事実を話しました。返事は想像通り、そのようなことはよくない、やめましょう、すぐ子犬は返却しましょうとゆうことでした。
当然な話です。あたりまえです。強くならなくてはと意を決して購入さきに電話をいれました。
----->つづく
| 子犬の購入による事件 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
再びてんかん事件その1

頭をさわってこない自分のアホっぷりにあきれるも、あきれてても仕方ないので撮影するしかないとビデオ用意><
この子は前の子よりひどく1時間に2回ほどてんかんをだすのです。
みているほうは、回数がおおいと脳に悪影響なんではないかと、はらはらしてたまりません。だっこしてして突然はじまるのですが、はじまったあああああとおもって ビデオを手にしたときはすでに泡をだしていて、そのまえのエクソシスト状態が終わっていて、泡だけじゃなあ 証拠にしてはうすい!!寝ないでねばって撮影しました。なんとか 撮影できましたが、前のめすもそうでしたが 2匹共、顔がつぶれたマズルの短い目がくりっとしたとってもかわいい子なんです。半数以上いや8割のヨーキーの子犬を探している人が喜んでとびつくような、かわいい子達なのです。
なのに、頭の骨はペコで 穴がああいています。この穴が実に問題なきがします。必ず100%ですね、ペットショップとブリーダーはヨーキーのこがペコだと、こういいます。「チワワにはよくあるのよ。チワワにおおいけど問題ないことのほうがおおいよ」何度きいたことか!
そのたび思ってはいましたが 黙っていましたが 今後はゆおうとおもっているのですが、「わたしが 買ったのはチワワでなくてヨーキーです。このこはヨーキーですよね?チワワがそうだからとか 関係ないとおもいますが!」


実際、頭がペコでも大人になるにつれて閉じることもあるし、閉じきらなくても問題なくすごせる子はいるのだそうです。
ただし、これは楽観できる内容ではないと思います。
事実、2匹ぺこで2匹てんかんをだしています。
たかが2匹かもしれませんが 100%です。
おそろしいい
つづく----->
| 子犬の購入による事件 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
てんかん事件その3

すうぐ医者に連れて行ってくれるのかと思っていたら、今日1日うちで様子をみますとゆう電話がありました。
え?と思いました、1日もはやく対処してあげてほしいとおもいつつ了解して、電話を切りました。次の日、電話があり、やはりてんかんのような症状がでて、用意してあったデジカメで動画撮影をしてかかりつけの医者にいったところ、てんかんだとゆう診断でした。もうしわけありませんとゆう内容でした。きちんと認めて謝罪するぶんだけ誠意があるようなきがしたので、
全額返却はわるいなとおもって、かわりのこをもらうことにしました。
そのお店にはまだ ヨーキーのこが4匹のこっていました。
勝宗が頭ねらってじゃれるので、女のこじゃなく 男の子にしたほうがいいかなと、てんかんのこが女のこだったこともあり、おとこのこにとゆういきもちもはたらいて、男の子にして、差額ぶんをもらい、家に帰りました。
案の定勝宗がしかけていきましたが、このこは、いやがって逃げるこだったので、隔離して、おきました。そのひの 夜でした。
なんか おかしいのです。泡がくちもとについているのです。
うそだろ まさか ええええええええ このこもてんか!!??
親はちがうのにまさかね...
だいたい、2匹もなんておや違いでふつう考えられないと
でも てんかんでした...
頭を変にふって泡をふいてしばらくしたら、突然走り回ります
ぼーぜん でした。
なんでええええ わたしばっか こなことにいいいつづく----->
| 子犬の購入による事件 | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
てんかん事件その2

結論は倒れたのは、はしゃぎすぎて ねんざをしたためで、血液検査上でねんざと判断できる、へんな頭の振り方、と泡を吹いていたことに関しては、血液検査とレントゲン上では異常がないので、脳波の検査が必要であるが、ここではそれは無理なので、かかりつけのお医者さんいって、検査結果とレントゲンと私の所見をかくので それを見せて相談してくれとゆうことでした。
チワワによくある、頭の骨が穴があいていることもわかりました。
頭の中央部に陥没がある犬は、てんかんとか水痘症とかだとかきいたことがあるのですが、100%そうでは ないらしいです。
わたしは100%だと思っていたので、まさか 穴があいてるこを売るはずがないと思いこんで確認しなかったのです。穴があいてますねと、いいつつ
水痘症ではないとおそらくおもうが、まず、先生に相談をこれのこりかえしで、はきりとゆうことえをさけるので、これ以上いてもしかたないので、お礼を言って家に帰りました。
家にかえってボーです。
こな かわいい子が...まいった。
これからが一番いやなときです。買ったところに、事情を話すのが一番かったるい。寝ないでがんばっておきていました。
9時になって動物病院に電話して、事情をはなして行く予定でしたが、医師がオペがはいっているので、1時間後に来てくださいとのこと、時間があいたので、重たい気持ちのまま 購入先に電話しました。
やはり、そなはずはないとゆう反応、自慢の女の子だけに、気持ちはわかるのですが、事実は事実><。こちらのかかりつけの病院なら信用できるので、こちらでみせるのであとで迎えに行くとゆわれたので、了承しました。
1時間後には 引き取りに来てくれて、おあずけしました。
ひとまず ほっとしました。
こちらで 医者にみせるよりは引き取ってくれた方が気は楽です。
つづく----->
| 子犬の購入による事件 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
てんかん事件その1

勝宗に3回えさをやり、1日のうち3時間ほどケージからだして遊ばせ、のこりはケージのな中とゆう、生活をさせて3週間ほどたって、日中、うるさく吠えまくる勝宗に、あんたは 大吉じゃないもんとおもっていたものが、このこは勝宗なんだと思えるようになりはじめていたようです。
メス犬を飼うつもりでいましたが、大吉似のこどもを探してくれそうなところをみつけて、そこにまかせっきりでそれきり進展していなかったので、無性に勝宗に友達を見つけてあげようとゆう気になって、WEBで探し始めました
ブリーダー、ヨーキー、など 単語をはめて検索しまくり、そのなかで市内のブリーダーさんを発見。TELLしてみたら、顔がつぶれた女のこがいるとゆうので、夕方の約束をしました。WEB上で問い合わせも何件かしといて、時間まで仕事をしてわくわくしながら、道に迷いつ かけつけると、いました
かわいい!!ちょっとメッシュの茶色が多いけどいたいた。ブリーダーでもありお店ももっているところで、自慢の女の子をわたしてくれました。
お母さんもとってもかわいく、顧客のひともまざって 世間ばなしをしつつ、血統書をもらいいそいそ帰ってきました。
初日はおとなしいこでした、食欲もなく心配しましたが、翌日はばくばくたべてくれて、一安心。勝宗がしつこく 頭をねらってじゃれるのが、きになりはしたものの、夜にはやり返したりしていいかんじではありました。
ところが 夕飯をあんまり食べません。
こころなしか 様態がなんかへんなきがします。頭を上下に振るんですが へんな 動作なんです。くちもとに あわが たまっているときも 夜から次の日にかけて数回みました。泡といえば てんかん!!
人間にもおきる あわふいて倒れるとかだれでも そんな ふうにきいたことがあるあれです。とわいえ、1度もみたことないひとも多いはず。
わたしもそうでした。まさかなあああ とおもいつつ、食欲がいまいちで頭をへんにふる かわった 動作がきになったまま3日目にになりました。
そこそこ ご飯小食ながら たべてくれていました。
顔はほんとにかわいいこです。よるになり、勝宗とじゃれていたときのことです。
かんだかい 吠え声で はっとしてみにいくと、けいれんして、泡吹いてたおれています。ひえええええええええええええええ
いそいで、夜間の病院に電話して症状を伝えて、タクシーとばして、病院に、電話でした説明を また 繰り返して ゆわされて、患者はいないのに5分ほどまたされて、診察をして、そこでまた 同じことを話して、レントゲンと血液検査をすることになりました。
まつこと 15分ほどだった気がします。けっこう 長い話でした。
今 おもえば わかりやすく、できることを、きっちり やってくれたと思いますが、そのときは こちらもパニックでもあるので、遠回しな結論をださない言い方にイライラしました。 
つづく----->
| 子犬の購入による事件 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
勝宗のかえる足事件 その4

次の日、ついつい、和式PCのまえで床にころがったまま ねてしまった私ですが、おい! おい!と呼ばれているきがして 目を覚ますと
なんと ハジャマすがたの相方が立っていました。
ひええええええええええええ 
な なんでいんの?? 何してんの?とゆうと、勝宗はわたさないぞ!と騒いでいます。負けました...おそろしい
幸せな犬です。無理矢理退院までして、帰ってくるとは...しかも ハジャマ....ショップにきちんと 連絡をいれておこうと電話して事情を説明したところ先方もきにして、新しい犬と交換しますとひきませんw
わたしもそうしたいんだけど、相方がこれこれしかじかと説明しないわけにはいかなくなり事の次第を説明したのですが、ほんとにいいのですかと、こういった場合100%交換です、やっぱり いいとゆう人はいないと妙にきにしています。そちらから、うちに見に来てくれる分にはいいが、私がこのこを家から出すことは無理です、怒られるとゆって、納得してもらいました。
そんな こんなで 勝宗ははれて どうどう 我が家の長男犬になりました。今は犬をかうときは足の状態も十分チェックが必要だとゆう勉強になりました。

ヨークシャーテリアの子犬を購入するときの注意点
足のはえかたをちゃんと見よう
極端に外に向いていないかなどチェックしましょう
| 子犬の購入による事件 | 15:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
勝宗のかえる足事件 その3

ちなみにペットSHOPはけっこう大規模にペットで業界1安さを追求するようなふれこみをうたっているおみせです。00アンド00です。
。わたしの相方がじつはその日、入院したのですが、自分が産んだ子をおまえは足が悪いとゆってすてるのか!鬼!悪魔!などど、ぎゃあぎゃあ 騒いではいましたが、入院してしまえばこっちのもの。絶対反対、おれが育てるおまえは新しい犬かえ!と興奮しまくりで、めんどくさいので わかった わかった なだめておちつかせました。めんどうなんて みないくせにまったく!どうせみるのはこの私。相手は 入院してるし、だまっとこう そうおもったのですが、さすがに わたしも3週間も飼っていたので、かわいそうだとは思うので、売りものにならないとゆって、殺されたらどうしようとか、1日もっていくのがのびてしまいました。
つぎのひ、今日こそはとお見舞いにいくまえに つれていこうとしたところ、病院からでんわで、その犬は俺が飼い主をさがすか、俺ひとりで面倒をみるから、絶対もっていくなとゆうのです。
なんで ばれたんだ と おもいつつ もう しかたないので あきらめました。そんなにかわいいなら、しかたないと足がなおることを、願って、わたしもきもちの切り替えをしなくてはいけないので、すっぱり、もうかえすことはかんがえないことにしました。
つづく----->
| 子犬の購入による事件 | 15:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
勝宗のかえる足事件 その2

ワクチンの注射をうちに病院に行ったとき、みてもらったところ、足が外にむきすぎていて、あひる足だとゆわれました。
よくみたら、湾曲して極端に外むいていました。
まだ 小さいのでこのさき どうなるかわからない、不自由になるかもしれないし、このまま なにごともなく無事に一生終わるかもしれないし、いきなり悪くなることあるかも、こうゆう子は最近のペットブームで出てきた子で、症例がないとゆっていいので、今はなんともゆえないとのことでした。
購入したさいに、契約書にサインしたとき、先天性の病気では変品交換しないとかいてあて、サインに躊躇しつつだったのをおもいだしましたが、とにかく、売った人は、足がおかしいぐらいは わかっているはずなので、それをだまって売ったことが無性に腹がったので、17年から13年まえにかけて4匹購入したときは、あとでしたんおですが、評判のよくない、ペットショップからすべて購入してしまっていたのですが、それでも、こんなことは、なかったし、契約書もありませんでした。
時代は変わったんだなとおもいつつ、それはおいといて、電話をして、勝宗の状態をいい、そっちの医者にみせてくれ!!とゆうと担当者に折り返し連絡をいれさせるのでまってくれとゆうことでした。
ちゃんと連絡くれるのかなあとおもいつつ、しばしたつと電話が入りました。医者に診てもらうので都合のいい日をとゆうことになり土曜日にむこうの店舗にもっていって月曜日に診察させるので1日あずからせてくれとのことでした。いちよう 了承して、めんどくさいなああ もっていくのにタクシダー代往復で6000円は硬いしなあ とか思いつつ、相棒にゆうと、妙に怒り出して「お前はそれでも人間か!!情がないのか!ひとでなし!!」などど、罵られ、足がへんなぐらいで、今まで一緒にいた犬を返すなんて、鬼だ悪魔だと騒いでいるので、適当に無視しておきました。
つづく----->
| 子犬の購入による事件 | 15:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
勝宗のかえる足事件 その1

我が家には勝宗とゆう名前のヨーキーの子犬がいます。
大吉が死んですぐ買った犬です。
つくばで子犬展示会をやっていたので、1月2日にわざわざ横浜から車で見に行って購入しました。
生後49日で購入したので、ちっちゃいし、周りの犬におされて狭い箱のすみでまるまって震えていました。最初のうちはケージにいれっぱなしで、ご飯のときに出してあとは10分程度外で遊ばせてのこりはケージの中でした。大吉のことで 頭がいっぱいで、お前は大吉じゃないとかゆっていたときもありました。おとなしく手間をかけさせないあの子達とくらべると、やたら そこらのものを噛む人間の顔もいたいぐらいに噛む、泣きわめく、とゆうかんじで あの子達とは全く逆だったせいもあり、かわいいと思えなかったのも事実です。この 勝宗にはきになることが ありました。
ご飯を食べるときに前につんのめってしまうのです。
本人必死にこらえながらたべているのですが、バランスをとるために足をスケートのスパイラルのようにあげるので、よたよたしながら 一周まわったりしてたべることになってしまっったりしていますつづく----->

 
| 子犬の購入による事件 | 08:52 | - | - | ↑PAGE TOP